10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2017年以降を予定。





2009年、エヴァニュース総ざらい!

いよいよ今年も残すところ後わずか、この記事を見てる方はもう新年かもしれません。
今年もお世話になりました。

今日の記事は今年起こったヱヴァ破関連のニュースを、時系列順に追ってみます。
当時を懐かしみつつ、そういえばこんな動きがあったなーなんて感じてもらえれば。

●1月
7日:宇多田ヒカル、Beautiful Worldを収録したアルバムがミリオン突破 ⇒
10日:アニメーター橋本敬史は「破」にも参加 ⇒
22日:シングル「残酷な天使のテーゼ2009 VERSION」は本田雄描き下ろしジャケット ⇒
30日:スペインで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」劇場公開&記念コスプレ・コンテスト ⇒
●2月
6日:『CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~』発売決定 ⇒
13日:公開日は6月27日、とのタレコミ ⇒
14日:新文芸坐アニメスペシャル番外編 庵野秀明ナイト開催 ⇒
16日:スペインでの「序」劇場公開は好評につきさらに延長 ⇒
20日:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 6月27日(土)に正式決定、序のBlu-ray発売は5月27日に ⇒
21日:三石琴乃さんがアフレコ収録の日記を公開 
26日:「序」フランスでも3月4日から劇場公開へ/パリでは2月25日より先行上映 
●3月
10日:ぷちえう゛ぁDVDリリース ⇒
13日:破のポスターのバレ画像がアップされる ⇒
14日:特報フィルムが全国の映画館で上映開始 ⇒
16日:「序1.11」のBD・DVD情報解禁、予約開始 ⇒
19日:予告編映像がスターチャイルドブースで公開されファンの間で話題に ⇒
20日:TAFで質疑応答が開催される&EVA-EXTRA PREverが配布 ⇒
21日:「貞本エヴァ」少年エースから新雑誌「ヤングエース」へ移籍連載決定 ⇒
25日:リボルテックの新verが発売決定 ⇒
26日:貞本義行画集 CARMINEが発売 ⇒
●4月
1日:予告編配信開始 ⇒
1日:序1.11の場面写真公開 ⇒
10日:1番くじコンパクト発売決定
17日:マリの声優は坂本真綾に決定、フルネームは真希波・マリ・イラストリアスであることが明らかに ⇒
18日:チケット第二弾発売、EVA-EXTRA01配布 ⇒
19日:5号機のリボルテック画像がどこからか流出、その姿を初披露し話題に ⇒
24日:海洋堂のサイトから5号機のパイロットがマリである事がバレる ⇒
25日:予告編を上映開始 ⇒
●5月
2日:UCCのエヴァ缶が発売されることが発表される ⇒
9日:予告編を配信開始 ⇒
16日:破のテーマソングが宇多田ヒカルに再び決定(EVA-EXTRA02配布) ⇒
20日:docomoがエヴァケータイの販売を発表 ⇒
24日:当サイトが100万ヒットを達成。ありがとうございます…!
26日:ローソン×ヱヴァキャンペーンスタート 
27日:金曜ロードショーに序の放映が決定、庵野監督の喜びのコメントも ⇒
●6月
3日:6月29日から日テレがTV版を再放送する事を発表
4日:「破 ENTRY FILE 2」がアニメイトの7月発売予定にリストに挙げられるが翌日削除
5日:「ヱヴァンゲリヲン箱根補完マップ」が箱根で配布、長蛇の列を作る ⇒
17日:破の初号試写が開催、スタッフ安堵 ⇒
20日:EVA-EXTRA03配布 
21日:破の上映時間が108分である事が判明 ⇒
21日:予告CM2種がTV放送スタート ⇒
27日:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、全国公開開始。おめでとうございます。
29日:日テレでTV再放送スタート、シンクロキャンペーンを実施
●7月
1日:週末2日間の全国興行収入が第1位に ⇒
3日:日テレで「序」が初放映、視聴率は12.7%を記録 ⇒
6日:破の動員100万人目前、興収は13億円を記録 ⇒
8日:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 サウンドトラック SPECIAL EDITION」発売 ⇒
8日:破エンディングテーマ「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」が15万ダウンロードを達成 ⇒
21日:金田伊功さん死去。ご冥福をお祈りします。
22日:エヴァケータイ発売開始
28日:動員数200万人を突破 ⇒
●8月
13日:200万人突破記念、破の垂れ幕2種をチャリティーオークションに出品
23日:貞本義行がヱヴァ・デザインイベントにゲスト参戦 ⇒
25日:大ヒット記念打ち上げパーティーが開催される ⇒
27日:庵野秀明・樋口真嗣ゲストのイベント「GALACTICA サーガ補完計画」が開催 ⇒
●9月
10日:ヱヴァ破CGセミナー・リポートが開催 ⇒
18日:「カラーカレンダー2010」の発売が決定 ⇒
24日:「エヴァンゲリオン新劇場版・序」吹き替え版、バンクーバーでも公開へ ⇒
29日:May'nの1stフルアルバム、プロデュースは鷺巣詩郎が務める事が判明
●10月
1日:カラーカレンダー2010予約開始
1日:ROBOT魂2号機がイベントで発表される ⇒
10日:FENDER USA、EVAコラボモデルのギターを発表 ⇒
28日:ネオリボルテックのマリが公開 ⇒
●11月
4日:動員数270万人を突破 ⇒
10日:エヴァ史上、初の公式抱き枕登場 ⇒
11日:一番くじ第二弾の発売が決定 ⇒
21日:最新のエヴァスロ・タイトルは「新世紀エヴァンゲリオン・魂の軌跡」に決定 ⇒
25日:カラーカレンダー2010、参加クリエイタームービー公開 ⇒
25日:鷺巣詩郎プロデュース、May'n「Styles」発売 ⇒
●12月
1日:FENDERコラボオークション開始 ⇒
4日:5000万人が選ぶ!今年嫁にしたいキャラクター1位に1万票を集め「真希波・マリ・イラストリアス」 ⇒
9日:鷺巣詩郎監修「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版」発売 ⇒
13日:2009興行成績ランキングで推定40億を達成 ⇒
17日:「エヴァンゲリオン・クロニクル」創刊決定、全40号 新劇場版も収録 
20日:破のDVD・BD発売は2010年春に正式決定 (Cut最新号より)
24日:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、第33回日本アカデミー賞で優秀賞を受賞 
26日:大晦日に一夜限りの全国上映決定 
28日:カラーカレンダー2010、ムービー第二弾公開 ⇒

以上で全てになります。おつかれさまです。いっぱいあったね。
今年は破の公開が何より一番でしたが、EVA-EXTRAを手に入れるために奔走したファンの方も多いのでは。アニメ誌よりも充実した内容の、と言うよりは、アニメ誌には敢えて情報を提供せずフリーペーパーを重視してコントロールしたように思えた戦略的なリリースが、見事破のヒットへと繋がりました。

現在は破のリテイク真っ最中らしいので、DVD・Blu-rayの発売を楽しみに待ちましょう。
来年はきっとお金たくさん使うよ!今のうちに貯めておこう!!

それではまた来年ー。本年はどうもありがとうございました。
関連記事



2009/12/31 23:50 (Thu)
エヴァ | Trackbacks0






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/1009-b2d161c9

| main |