10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2017年以降を予定。





連載 NEON GENESIS EVANGELION 【re】 第5回 ニュータイプ03年6月号

一日遅れちゃってすみません、恒例のEVANGELION【re】を更新。

●ニュータイプ03年6月号

連載コラム●第5回 庵野秀明「おまけ」
NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOXDVD-BOXには映像特典をいくつか付けます。その中に「AR用定尺ラッシュフィルム」があります。初期設定の色付きラッシュではなく、より制作現場の臨場感が伝わるであろう、後期話数の線撮りラッシュを何本か選んであります。実際にアフレコや選曲作業に使ったオリジナルのVHSテープをもとに、そのままの画面を映像特典にしています。セル画による本撮ではなく線撮りといわれる制作途中の未完成画面で、いかに役者、音響スタッフに画面の雰囲気や動きのタイミングを伝えようとしているかを味わっていただければ、と思います。このラッシュフィルムには音声部分には、ME-MIXを付けています。効果音と音楽だけで台詞のないものです。音を消し、自分たちでアフレコを試してみるのも一興かと。
他にも「劇場版#26実写パート」を付けました。特別ラッシュ編集版となります。これは、本編では諸般の理由によりオミットされた実写映像のラッシュを編集したものです。台詞と映像は予告編に流用しましたが、台本に沿った形での編集は今回が初めてとなります。撮影途中でプランを変更したため音声素材が揃っていないので、完成した状態のものにはなりませんが、当時のイメージを極力再現する形で編集をしてあります。新録でより完成形に近づけてはどうか、との意見もありましたが、やはりそれは違う気がします。ライナーノートには実写パートのオリジナル台本も載りますので、当初はこういった気分のものを予定していたということを垣間見ていただければと思います。
6年前の、無機質ではなく生っぽい感触や、イメージではなく存在の具現化に、過剰に必要以上にこだわっていた、その結果の一部を感じ取っていただければ、と思います。御興味のある方は、是非御覧ください。ではでは。

balance.jpg

連載イラスト●第5回 鶴巻和哉「バランス」
「力と技の風車……」じゃないけど、
エヴァにも力のエヴァ初号機/技の弐号機みたいなのがあってもよかったですよね。
昔から好きでよく見ていた女子テニスも最近はパワー一辺倒といった感じでだんだん興味を失いつつあります。
テニスの醍醐味はダベンポート/伊達とか、
(古いですが)ナブラチロワ/クリス・エバートのような力/技のせめぎ合いにあるのではないでしょうか?
最強ウィリアムズ姉妹のようなパワーをいなす技巧派プレイヤー(美人)キボンヌ(鶴巻和哉)


ではまた次回の更新をお楽しみに。

NEON GENESIS EVANGELION vol.05 [DVD]
キングレコード (2003-09-26)
おすすめ度の平均: 5.0
5使徒を…喰ってる!?
5第17話~第20話
5最もカタルシスのあった時期
5 同シリーズ中最高の内容


5.1ch版リニューアルDVD。

新世紀エヴァンゲリオン画集DIE STERNE〈Ver.2.0〉

角川書店
売り上げランキング: 226924
おすすめ度の平均: 4.0
4 予想より本がでかい

旧エヴァのイラストを網羅の画集。マッキーの連載イラストも勿論掲載。

関連記事



2010/03/25 08:16 (Thu)
NEON GENESIS EVANGELION 【re】 | Trackbacks0






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/1090-393c8553

| main |