10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2017年以降を予定。





ガイナックス企画「蒼きウル」が再始動!キャラクターデザイン&コミカライズに貞本義行、監督に山賀博之

阿佐ヶ谷ロフトAでのイベント「コバヤシオサムのアニメ道(みち)×2=アニメーション監督・山賀博之」にて。マジで…!とソースを調べてみたら確かに目撃者が多かった模様。また上↑のリンクには、確かに王立宇宙軍の続編的作品と言われる「蒼きウル」の制作が待たれる。…とこれまでなら冗談のように見えた一文が。以下ツイッターから。








これだけの証言が揃ったのを見ればどうやら本当らしい…!ウルが再始動する(らしい)という事も驚きだけど、貞本さんがエヴァ後さらに連載をするのが衝撃。仕事とはいえそれだけウルへ向けた意欲があるんだなあ。ちなみに貞本さんの「ウル」画は過去画集ALPHAに収められてます。他にも戦闘機のモデリングを収録したというCDソフトがガイナから発売されているけどこちらはどんなものかはちょっとわからず、コアな人は知ってるかも。

 蒼きウル コンバットフライトシミュレータ プレーン&ミッションモジュール  蒼きウル コンバットフライトシミュレータ プレーン&ミッションモジュール 2
・蒼きウル コンバットフライトシミュレータ プレーン&ミッションモジュール
・蒼きウル コンバットフライトシミュレータ プレーン&ミッションモジュール 2

「蒼きウル」と言えばエヴァの直前の企画ということでファンには有名だけど、その頃の熱意をどの程度再現できるか?また新しい世代のスタッフにどれ程その熱を託すことができるのかが面白くなるかのポイントになりそう。そういえばプラットフォームはどこになるんだろう、やるのなら王立のように映画?具体的な話が出るということはスポンサーがある程度メドが付いてるのかしら。詳細は本日か明日のTAFビジネスデーで発表になるでしょうか、これはヤマト2199といい上の世代にダイレクトに来る特報だなあ。

☆東京ビッグサイト(国際展示場) 東京国際アニメフェア2013

記事内関連グッズ
画コンテ付きで再生産決定!! ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集
庵野秀明総監督のロングインタビューを収録! ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 全記録全集
関連記事



2013/03/21 04:01 (Thu)
エヴァ | Trackbacks0






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/1993-ff968103

| main |