10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2018年以降を予定。





ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ開始から10年、2017年のエヴァニュースを振り返る


久々に年内更新ができたー!というわけで恒例の一年振り返り記事です。今年は何の年だったかなと思い返してみたらやっぱりこれかな、と思っての画像です。では早速どうぞ!

●1月
28日:NHK「クリエーターたちのDNA~ニッポンアニメ100年史~」に庵野秀明が出演⇒

●2月
8日:第59回ブルーリボン賞にて「シン・ゴジラ」が作品賞を受賞⇒

15日:毎日映画コンクールにて「シン・ゴジラ」が日本映画大賞・女優助演賞・美術賞の3冠受賞⇒

18日:鶴巻和哉監督作品「龍の歯医者」前編が放送、後編は25日放送

18日:NHK「ベスト・アニソン100」で「残酷な天使のテーゼ」が8位にランクイン⇒

24日:初公開となる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 画コンテ」を含む新劇場版画コンテ集シリーズが発売

24日:準天頂衛星「みちびき」打ち上げのミッションロゴをカラースタッフが担当⇒

27日:平松禎史初画集「平松禎史 アニメーション画集」が発売

●3月
2日:「シン・ゴジラ」Blu-ray&DVDの特典詳細が発表

3日:第40回日本アカデミー賞にて「シン・ゴジラ」が最優秀作品賞・最優秀監督賞などを含む最多の7冠・11賞を受賞⇒

3日:エヴァンゲリオンレーシングが2017年度のSUPER GT・鈴鹿8耐に参戦決定⇒

8日:第67回芸術選奨文部科学大臣賞を庵野秀明が受賞⇒

10日:「VFX-JAPANアワード2017」劇場公開実写映画部門 最優秀賞を「シン・ゴジラ」が、ショートフィルム部門 最優秀賞を「機動警察パトレイバーREBOOT」が受賞⇒

17日:鷺巣詩郎コラム集「執筆録 其の1 および、壮絶なる移動、仕事年表」が発売⇒

17日:トークショー付き上映会「庵野秀明の、極私的TV特撮ヒーロー(主題歌等)史集」が開催⇒

22日:庵野秀明総監督作品「シン・ゴジラ」Blu-ray&DVDが発売

22日:コンサート「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が開催■(レポート)

22日:鷺巣詩郎「SHIRO'S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music」が発売⇒

24日:「EVANGELION:DEATH(TRUE)2 BSプレミアム版」が放送⇒

29日:Blu-ray版「シン・ゴジラ」が邦画初の売上1位・2位⇒

29日:龍の歯医者解説番組「同トレス」が生配信⇒

29日:「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に BSプレミアム版」が放送⇒

●4月
4日:手塚眞との対談イベント 「エイプリル・モンスターズ」に庵野秀明が登壇⇒

6日:月刊MdN5月号にて「特集:TRIGGER—若きアニメスタジオ「トリガー」の5年半史」が掲載⇒

9日:トークショー「「この世界の片隅に」を支えた人々」に松原秀典が登壇⇒

20日:吉成曜画集ラクガキ編[手塚治虫キャラクター]が発売⇒

22日:エヴァンゲリオン展@岡山がスタート⇒

●5月
6日:スタジオカラー・スタジオトリガーが書籍同日出版記念講演会を開催⇒

12日:日本アニメ(ーター)見本市資料集Vol.3 「カセットガール 全記録全集」が発売⇒

13日:ヱヴァンゲリヲンと日本刀展、三重にて巡回展スタート⇒

23日:10周年を記念したオチビサン展が鎌倉「アンノ邸」にて開催⇒

●6月
2日:緒方恵美の「アニメグ。」クラウドファンディングで達成目標を大幅に越える2500万円でゴール⇒

14日:「シン・ゴジラ」が邦画Blu-rayで史上初の累積売上枚数10万枚を突破

23日:「龍の歯医者」が上海国際テレビ祭の最優秀アニメーション賞「マグノリア賞」を受賞⇒

23日:カラー、ガイナックスへの訴訟に判決⇒

26日:セブン‐イレブン☓エヴァクリアファイルキャンペーンがスタート⇒

●7月
1日:「でほぎゃらりー株主鼎談 ~いま、アニメーション背景を語る。~」に庵野秀明が登壇⇒

1日:エヴァストアがアメリカ・フランス・台湾を巡回するワールドツアーをスタート⇒

2日:「日本レースクイーン大賞2017~新人部門~」にてエヴァRQの栁本絵美さんが新人賞を受賞⇒

3日:劇場アニメーション「フリクリ2&3」が発表、キャラクターデザインは貞本義行、スーパーバイザーに鶴巻和哉が決定⇒

3日:「株式会社プロジェクトスタジオQ」を株式会社カラーが共同設立⇒

5日:10周年を迎えた「天元突破グレンラガン」が再放送スタート⇒

6日:錦織敦史監督のTVアニメーション「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が発表、制作はトリガーとA-1 Picturesが共同⇒

6日:劇場アニメーション「さよならの朝に約束の花をかざろう」に平松禎史がコア・ディレクターとして参加⇒

6日:貞本義行キャラクターデザイン・山賀博之監督の劇場映画「零世紀 エメラルダス」が発表、2020年公開予定⇒

8日:「シン・ゴジラ」がWOWOW初放送⇒

14日:箱根湯本えう゛ぁ屋がオープン5周年⇒

14日:「エヴァンゲリオンVR THE 魂の座」が新宿にてスタート⇒

19日:「龍の歯医者」Blu-ray化が決定⇒

22日:パンストイベントショップ「Panty&Stocking with Garterbelt MUSEUM in KICHIJOJICITY」がスタート⇒

26日:アニメーター・増尾昭一氏が逝去⇒ 皆さまの思い出文など⇒

29日:エヴァンゲリオン公式サイト更新、新イメージボードやキャッチコピーが掲載

29日:株式会社カラーがインスタグラムアカウントを開設⇒

30日:庵野秀明がHondaニューシビックのCMにONE OK ROCKと共に出演⇒

●8月
6日:鎌倉・鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭り」にて庵野秀明画の最新2号機が掲示される

6日:貞本義行・山賀博之が「王立宇宙軍」トークイベントを開催⇒

9日:トリガーナイト「リトルウィッチアカデミア 信じる心のやつ」が開催⇒

31日:「平松禎史 スケッチブック展」がササユリカフェにて開催⇒

●9月
5日:平松禎史画集「平松禎史 SketchBook」が発売⇒

15日:松原秀典キャラクターデザイン・作画監督作品「この世界の片隅に」Blu-ray&DVDが発売

16日:エヴァンゲリオン展@宮城がスタート⇒

●10月
1日:庵野秀明総監督作品「シン・ゴジラ」が地上波初放送決定

4日:貞本義行「アルカイック スマイル」が再開決定⇒

17日:「mora」ハイレゾ配信4年間でのシングル1位は「残酷な天使のテーゼ(Director’s Edit. Version)」⇒

19日:エヴァ・ゴジラ・ウルトラマンなど出演のゲーム「巨影都市」が発売⇒

20日:鶴巻和哉監督作品「龍の歯医者」劇場上映・Blu-ray発売決定 「見本市」シリーズは特典に収録

21日:コンサートCD「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が発売決定

21日:安野モヨコ原画展が石ノ森萬画館にて開催⇒

23日:本田雄描き下ろし「EVANGELION CALENDAR 2018」が発売⇒

28日:abemaTVで「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズが一挙配信開始⇒

●11月
8日:松原秀典作画監督「この世界の片隅に」劇場アニメ原画集が発売⇒

10日:「龍の歯医者 公式ビジュアルガイド」が発売⇒

12日:庵野秀明総監督作品「シン・ゴジラ」が地上波初放送

16日:芳垣祐介原画展「The Art of Little Witch Academia」が開催⇒

17日:「ANIMA」発売記念、山下いくと初サイン会が決定⇒

22日:「天元突破グレンラガン」普及版Blu-ray BOXがTV版・劇場版同時発売⇒ ⇒

23日:EVANGELION STORE TOKYO-01がオープン6周年⇒

30日:山下いくと連載小説「エヴァンゲリオン ANIMA」1・2巻が同時発売

●12月
2日:新作TVアニメーション「SSSS.GRIDMAN」が発表、制作はトリガー、監督は雨宮哲⇒

4日:冬コミで先行販売される「磯光雄 ANIMATION WORKS vol.2」にエヴァの原画収録が決定⇒

6日:株式会社カラー公式アカウント第2弾「2号機」が開設⇒

9日:グレンラガン10周年イベント「TRIGGER NIGHT 7 俺達を誰だと思っていやがる!! グレン団一夜限りの復活SPECIAL」が開催⇒

11日:「ふしぎの海のナディア」がスーパーロボット大戦Xに登場決定⇒

13日:林原めぐみ 1st LIVE「あなたに会いに来て」Blu-ray&DVDが発売⇒

14日:龍の歯医者設定資料集発売を記念した鶴巻和哉サイン会が決定⇒

18日:EVANGELION STORE中国国内向けECサイト「全日空海淘」に出店⇒

22日:『エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017』発売決定

27日:コンサートCD「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」発売

27日:鷺巣詩郎監修・「うしおそうじ(鷺巣富雄) ピープロ全曲集」が発売⇒


以上になります。ということで今年はシン・ゴジラのBlu-ray&DVDの発売があり大ヒット、その発売日と同日に20年ぶりとなるエヴァ公式コンサートがゴジラと合同で開催されるという、たいへん記念的なイベントがありました…!最高の思い出もでき、その日に書いたレポートも反響が(珍しく)よくて、少しでも会場の熱を伝えられたのかなと嬉しかったのを覚えてます。シン・ゴジラの特典映像には本編で少しだけ使われたニュース映像が各テレビ局それぞれフル尺で入っていたのも驚きで、裏シン・ゴジラとも言えそうなその作り込まれた世界観と内容に新しい特典の可能性を見せられた気がしたのが印象的でした(こんな事この作品でしか出来ませんが…) 

そしてシン・ゴジラ公開から丸一年後となる7月29日には完結編である「シン・」のイメージボードも公式サイトで公開され、ファンを湧かせました。序から破までが2年、破からQまでが3年、Qからシン・ゴジラまでが4年なのでシン・エヴァまでも4年はかかってしまうかもしれませんが…コンサートCDも届いたことなので気長に待ちます!来年は新劇場版イラスト集BD版龍の歯医者&見本市の発売が決まってるので、まずはそれを待ち遠しい気持ちで過ごしたいですね!映画が始まらないときこそ多様な商品展開が予測されるので、そういった発表も含めて来年は楽しみにしていきたいです。
それでは今年もお世話になりました!サイトが続いて良かった…と毎回安心します。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事



2017/12/31 01:23 (Sun)
エヴァ | Trackbacks0






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/2744-0ba8a3c5

| main |