10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は2020年公開予定。

グレンラガンスタッフは劇場版とは別の完全新作映像を制作中

●グレンラガンスタッフは劇場版とは別の完全新作映像を制作中
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1204826566/41-
本スレよりニュータイプバレ。
先に要約してしまうと、秋に劇場版を上映。でも今スタッフが作っているのは「劇場版とは別の」新作映像、その一部は東京国際アニメフェア2008で見られるらしい。

以下転載。


72 ◆VKlHTb/6to sage New! 2008/03/07(金) 19:01:16 ID:2F7/61HD
他のスレ燃やしてようやく冷静になれた
以下本文(4つくらいに分ける)↓

紅連に燃える奴らが熱い魂ひっさげてついに銀幕デビュー

'07年、漢の熱い魂を高らかにうたい上げて絶大なる指示を得た「天元突破グレンラガン」。
だが放送終了後も、グレン団の燃えたぎる思いは消えちゃいなかった!
今回発表された劇場版プロジェクトについて、
武田康廣プロデューサーを直撃した。
「実はTV放送が始まったときから劇場版も考えていました。
これまでになく熱い作品になる手ごたえを感じていたし、
放送後も『もっと見たい!』と思わせてくれた。
『エヴァ』のように10年語り継がれる作品になると確信したんです。
でもTVシリーズの進行中に今石(洋之監督)に話をしたら、
『まっぴらごめんです!』と言われましたが(笑)」

77 ◆VKlHTb/6to sage New! 2008/03/07(金) 19:08:12 ID:2F7/61HD
確かに、「新世紀エヴァンゲリオン」も深夜の再放送からブレイクの波が高まり、
後の劇場版へと拍車をかけた。
「グレンラガン」を現在の再放送で見ている人にも、
今回の劇場版はうれしいニュースだろう。
そこで気になるのは劇場版の内容だが…。
「まず考えているのはTVシリーズの総集編的な内容です。
といっても、本編をまとめ直して終わらせるつもりはありません。
テーマは『再燃』。
覚悟を決めた今石監督が
『グレンラガンであってグレンラガンでないものを見せる!』
と言ってすごい企画を書いてきたんですが、
これはもちろんボツです。
とは言え、皆さんの予想とは大きく違う姿をお見せできればと思います」

85 ◆VKlHTb/6to sage New! 2008/03/07(金) 19:14:17 ID:2F7/61HD
こうして決定した劇場版に向け、意気軒昴なスタッフたち。
なんと現在は劇場版とは別の完全新作映像を制作中だ。
参加スタッフの名前は残念ながらまだ書けないが、
錚々たる顔ぶれであることだけは言っておこう。
東京国際アニメフェア2008でその一部が上映される。
「劇場版ではファンの皆さんをいい意味で裏切りたい。
アニメフェアではさらなるニュースをお伝えできると思うので、
ぜひ見にきてください」


----------
ここまで

86 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2008/03/07(金) 19:14:38 ID:qle+WjLI
>>77

公開時期は書いてない?

87 ◆VKlHTb/6to sage New! 2008/03/07(金) 19:16:24 ID:2F7/61HD
>>86



以上がスレよりのバレ。劇場版とは別の映像を作っており、なおかつ劇場版でファンをいい意味で裏切る。どちらも新作があるのは間違いない様で、続報を待ちたい。

記事内関連グッズ
[Blu-ray]新作カット入り・デジタルマスター仕様 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11)
庵野総監督独占ロングインタビュー! ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集 レビュー記事⇒

関連記事



2008/03/07 19:24 (Fri)
エヴァ | Trackbacks0






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/325-682d1615

| main |