10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2017年以降を予定。





「ヱヴァ:破」について、本日付けで発表された事・まとめ

今日は前売りチケット「“レイ”ver」が発売した途端に各地で瞬殺したり、EVA-EXTRA01が全国で一斉に配布されたり、あとCONTINUE誌の轟木氏インタビューやCR誌月刊エヴァ弐号など膨大な情報が解禁されたので、簡単にまとめてみます。

まずEVA-EXTRA01号に載っていたスタッフ・キャストから。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

原作・脚本/庵野秀明
主・キャラクターデザイン/貞本義行
主・メカニックデザイン/山下いくと
作画監督/鈴木俊二、本田雄、松原秀典、奥田淳
特技監督/増尾昭一
副監督/中山勝一、小松田大全
色彩設計/菊地和子 (Wish)
美術監督/加藤浩 (ととにゃん)、串田達也 (美峰)
CGI監督/鬼塚大輔、小林浩康
撮影監督/福士享 (T2スタジオ)
編集/奥田浩史
音楽/鷺巣詩郎

声ノ出演
碇シンジ/緒方恵美
綾波レイ/林原めぐみ
式波・アスカ・ラングレー/宮村優子
真希波・マリ・イラストリアス/坂本真綾
葛城ミサト/三石琴乃
赤木リツコ/山口由里子
加持リョウジ/山寺宏一
渚カヲル/石田彰
碇ゲンドウ/立木文彦
冬月コウゾウ/清川元夢
伊吹マヤ/長沢美樹
青葉シゲル/子安武人
日向マコト/優希比呂
鈴原トウジ/関智一
相田ケンスケ/岩永哲哉
洞木ヒカリ/岩男潤子
キール・ローレンツ/麦人

制作/スタジオカラー
共同配給/クロックワークス、カラー
宣伝/カラー
製作/カラー

監督/摩砂雪、鶴巻和哉
総監督/庵野秀明

以上。

スタッフ情報で目を引くのは、序と比べると鈴木俊二さんが総作監ではなく一作監になった事、本田雄さんがメカ作監ではなくなった事、黄瀬和哉さんともりやまゆうじさんが作監から抜けた事、そして貞本義行さんの名前も作監リストから無くなった事。尤も、序の時も公開前に発表されていたスタッフと、上映時のEDロールでの作監リストに違いはあったので、これからの制作状況によっては充分変動する可能性はありそう。

そして「副監督」という立場で中山勝一、小松田大全両氏の名前が挙がっている事。中山さんは以前からガイナを支えてきた人物の一人(中山氏の仕事リスト。旧エヴァの版権も多くをこなした)。小松田大全さんは中山氏のグレンラガン演出・コンテ回で原画として参加しており、序でも原画マンとして参加している。しかし演出家としてキャリアが深いわけではないので、異例の抜擢と見える。

次に、破に関連するキーワードの追加。
前回は最初に配布されたチラシと公式HPで発表されたメインビジュアルに「隠蔽」「処理」の2つのワードが加わった事が記憶に新しいが、今回も「赤い水」「消滅」のキーワードが新たに加わっている。
伏字になっていたマリの「***・マリ・*******」の箇所は今回「真希波・マリ・イラストリアス」と、普通に見られるようになっていた。伏字になっている事自体に何かしらの意味があるのかと(記録を抹消・隠蔽など)思ったが、隠していたのは単なるスタジオカラー側の「お楽しみ」要素だったのかもしれない。

makiasu1.jpg s-girl1.jpg
目を引いたのは鶴巻監督によるアスカの描き下ろしイラスト。「CONTINUE」誌最新号の轟木編集長のインタビューによると、マッキーのイラストは今後も3号連続で掲載される予定なので、ファンとしては期待大だ。
またイラストの次のページには「このエッチ!バカッ!変態!信じらんない!」というセリフも大きく書いてあり、エヴァ中期ならではの「明るいエヴァ」も予感させてくれるのは嬉しい。

解説文を寄稿した氷川竜介さんの編集裏話の記事も上がっている。庵野さんや大月Pに代わって新劇場版の宣伝部長のような役割を果たしている氷川さんでさえマリの名前を発表まで知らなかったとは、カラーの体制や恐るべし。

次号の配布は5月16日を予定している。
スタジオカラーが最もホットな情報を直接送り届けるこの方針を応援して、楽しみに待つ事にしよう。
個人的な予想としては、レイverのチケットが発売された今日、第3弾のキャラクターが明かされると思っていたので、そこは少し肩透かしだった。主人公の威厳を保ってシンジに来てほしいものですが。

EVA-EXTRAの入手方法だが、自分の場合はアニメイトで店員に聞いてみたところ、レジで欲しいという申し出をしたお客さんにだけ渡しているとの事だった。目立つところに置くには、数が多くなかったんだろう。もし3号全て揃えたいという人は、諦めずにTSUTAYA、タワーレコード、アニメイトに電話で問い合わせてみて欲しい。行動だけが結果を生む。

他にCONTINUE誌で得られたエヴァのミニ情報と言えば、序で新作画コンテを発注された京田監督はアニメ業界駆け出しの頃にガイナックスに入っており、山賀博之氏にコンテの事で口出しをしてケンカになって辞めたというエピソード。

因みに、CR誌月刊エヴァ弐号については、特にネタバレもなく、見所があるのは西E田さんの巻末イラスト程度だった。初号機&4号機のリボルテックセットを5号連続でプレゼントするらしいので、手に入れられなかった人は応募してみるのもいいだろう。

記事内関連グッズ
[Blu-ray]新作カット入り・デジタルマスター仕様 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11)
庵野総監督独占ロングインタビュー! ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集 レビュー記事⇒

関連記事



2009/04/18 18:15 (Sat)
エヴァ | Trackbacks1






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/754-505c4cf4
ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式フリーペーパー「EVA EXTRA01」情報 18日配布開始のヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の公式フリーペーパー「EVA EXTRA01」、ネット上に情報がいろいろ出ていますね。

2009/04/19(日) 14:50:01 | 北村正裕のナンセンスダイアリー

| main |