10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2017年以降を予定。





新エヴァンゲリオン「仮設5号機」の、その異様な姿?

昨日は破の新しい話題で盛り上がったと思えば、今日はまた気になる画像を見かけた。
模型板から拾ったので、とりあえずは見てもらおうかと。

1240124871785.jpg

…疑い深いのでまず第一に「精巧なコラ?」と思ってしまったが、親切にも比較画像を作った人がいたようで。

up353309.jpg

左上のREVOLTECH EXPRESSでの独特なシルエット、また左下のホビー誌の下半身に見られるディテール。どちらも酷似している。始めの写真は関節部分をよく見るとリボルテック独特の「リボ玉」がついているので、相当達者な模型オタが改造したものでなければ、新作リボルテックと見て間違いないだろう。

また、7月に発売される予定のアルティメットアクション・ネオ Extraの商品説明にはこう書いてある。

各フィギュアに同梱されているEXパーツを揃えるとエヴァンゲリオン仮設5号機が完成する!!

■ラインナップ
・初号機(新劇場版:破Ver.)+Extraパーツ(5号機:前脚2本)
・2号機(新劇場版:破Ver.)+Extraパーツ(5号機:後脚2本)
・3号機(新劇場版:破Ver.)+Extraパーツ(5号機:両腕)
・3号機 EXカラー(新劇場版:破Ver.)
・新劇場版ハンガー&武器セット+Extraパーツ(5号機:胴体)

この紹介文から5号機は「四つ足」である事がわかるので、画像の信憑性もいよいよ増してきた。
特報映像での5号機は深い青色に見えたが、苦しむ5号機パイロットのプラグスーツは確かに緑色だった。カラーリングの共通点だ。

今のところ、どこからこの写真が貼られたのか?なぜこの写真が撮られたのか?はハッキリしていない。
とすると次に公式からの発表があるのはいつだろうか。と考えてみると、5月14日には静岡ホビーショーのビジネスデーが開催される。また昨日お伝えしたとおり、EVA-EXTRAの次号配布予定日は5月16日だ。大々的に発表するとすれば、偶然にしてはタイミングがピッタリと合いすぎる。

封印監視特化型限定兵器 人造人間エヴァンゲリオン 局地仕様 仮設5号機。
EVANGELION PROVISIONAL UNIT-05。
スタジオカラーは5月中旬に、一気に情報の攻勢をかけるのかもしれない。

記事内関連グッズ
[Blu-ray]新作カット入り・デジタルマスター仕様 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11)
庵野総監督独占ロングインタビュー! ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集 レビュー記事⇒

関連記事



2009/04/19 22:38 (Sun)
エヴァ | Trackbacks0






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/755-15a10304

| main |