10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。
エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。
完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2017年以降を予定。





破を1ヶ月ぶりに見て

今日は映画の日ということで初日上映以来の、3度目の破を見てきました。
今回はストーリーも把握してるしサントラも聴きこんでるし、細部に色々注目できて楽しかったです。という事で簡単に雑感を。

一番面白かったシーンは落下する第8使徒との戦い、というのは初回視聴時と変わらず。もう音楽は素晴らしいしCGも重みのある動きで応えてくれてるし、「3人のパイロットが力を合わせて使徒を倒す」という子供じみたテーマでもここまで鳥肌が立つんだ、むしろ一番見たいものがそれだったんじゃないか?って思える位にカッコ良かった。コンテはパンフのインタビューによると樋口さんかな。さすが盛り上げ方が上手いです。

反面、ラストの第10使徒との戦闘(初号機覚醒後)は、テンポが「早すぎてついていけない」感覚になってしまうのは惜しいです。矢継ぎ早に切られるカット、爆風の衝撃で常に揺れてる画面、詰め込みすぎた情報。圧倒されることは出来るけど、気持ちのいい波には乗れないんですよね。
19話のゼルエル戦ではアオリの視点…特撮的なカットで、位置関係でも初号機が右、ゼルエルが左、右から左に押し進んでいく初号機…という構図がよく出来てて「視聴者が状況を飲み込みやすい」のが大きなポイントだったと思うんだけど、破ではちょっと落ち着きがなかったところが自分がいまいちのめり込めない原因かなーと。他の人はわかりませんが。
でも鶴巻さんが語っているように「中編」はどの作品でも難しいものなので、ラスト以外は殆ど凄い!と思える映画が完成したことは本当に奇跡だと思います。あと今回は以前このブログで語った「翼をください」と「カノン」、そして「甘き死よ、きたれ」の関係性についても腑に落ちた状態で見られたのも良かった。

ここからは細部でちょこちょこ気になった事を箇条書きで。

・リップシンクロが地味に凄い。声優さんの演技と口パクがバッチリ合ってます。(口の形も豊か)
・「西暦」の存在が明らかにされていない新劇場版の世界ですが、ユイさんの墓には没年「2004」の刻印が。
・月面基地に調査に行ったゲンドウと冬月。サードインパクトの中心部には今でも4本の赤い柱が。ミサトが見たセカンドインパクトの記憶でも、天使の数は4体。Qの予告で揃った「運命を仕組まれた子供達」の影の数も4人。
・シンジも農作業を手伝った加持のスイカ畑、第10使徒の攻撃で焼け野原になってしまったんですね。焦げ付いた蛇口で気がついた。
・次回予告に1カットも登場しないシンジ君。主人公なのに、そんなの前代未聞。
・一部で話題になっている「相原」ケンスケ…。ミサトさん確かに間違えてました。
・ネブカドネザルの鍵の注射針についている枝葉の部分、覚醒した初号機の姿(骨組み?)と同じ形。

大体こんな所かしら。あとは個人的な趣味で作画の話でもちょっと。
完全に素人判断ですが、作監さまの各パートは冒頭~墓参り~アスカ登場~同棲決定までが鈴木さん、海洋研究所のパートが松原さん、落下する第8使徒戦は奥田淳さん、マリが空から登場~スイカ畑がまた鈴木さん、3号機パイロット決定~殲滅が松原さん、初号機ネルフ篭城~ラストまで本田さん、かな。冒頭はキャラ絵が少ないのでちょっと自信ないです。脱出したマリがエントリープラグから出て立ち上がる動きを見ると、もしかしたら本田さんかも。また、本田さんはメカ作監を全編に渡ってやってます。
原画マンさんの担当は…作監さん以上にわからず。とりあえずシンジの部屋に寝にくるアスカのあたりが平松さん、第8使徒戦でCG走りからジャンプで山を越えるところ、ネルフ本部で篭城する初号機、マリの2号機の掌の上で焼け野原を見るシンジ、失った左腕を再生する初号機などなどが本田さん、ミサトの運転する車の助手席に座ってるリツコさんアップが黄瀬さん、料理を作るアスカが林明美さん?(ミサトからお食事会の話を聞いて真剣な表情をするところ) 作監補佐の錦織敦史さんは、閉じこもったレイをシンジが引き上げようと奮闘する一連の流れかな。作画に詳しい友達とかもいないんで、全部主観の憶測ですが…参考になったら幸いです。違うぞーってご意見があれば掲示板にでも書き込みしてくださいませ。

今日は本当はサマーウォーズを見る予定だったんですがタイムスケジュールの都合が悪かったのと、ヱヴァ破の魅力に負けて再度の視聴となりました。まだまだ上映は続きますので、また劇場に足を運んでみては。必ず新しい発見があります。

それでは、以下いつも通りの更新。

●意外!?ヱヴァ主人公“シンジ”が初の本格アクションフィギュア化
http://news.walkerplus.com/2009/0801/10/
アクションモデルなので腕を開いた状態の写真も。インテリアに乗せてあげたい。

●レビュー:エクストラフィギュア Ver.1.5 葛城ミサト
http://msz006yama.sakura.ne.jp/yama2/evaexv15.htm
脚がきれいだなー。前バージョンより断然いい!

●月刊エヴァ5th特別編集 最後のシ者 攻略文書(プレミア編) ※レイフィギュア付 8月27日発売
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777807010/
エヴァストアではリボルテックミニチュアのレイの画像も。んーーー完全新作造形が見たい。
http://www.evastore.jp/index.cgi?rm=detail&id=2798

●大きなおっぱい包容力を表現「ストライクウィッチーズ シャーリー」サンプルレビュー
http://akibahobby.net/2009/08/amiami_shirley_color_sample.html
横から見るとボリュームが凄い…。

●GAINAX NET:トップイラスト更新!
http://www.gainax.co.jp/
本編にないシチュエーションで、と正野扶小子さんのイラスト。こういう世界観が広がる絵って素晴らしい。

●娘TYPE Vol.2とメガミマガジンの店頭販売を2日連続実施 「効果は絶大だ!って感じです」
http://www.senakablog.com/archives/2009/07/type_vol22.html
イラスト好きとしてはアニメグラビア誌が増えるのは健康的でいいと思う…!

記事内関連グッズ
劇中のBGMを完全収録! ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 サウンドトラック SPECIAL EDITION
[Blu-ray]新作カット入り・デジタルマスター仕様 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11)

関連記事



2009/08/02 12:15 (Sun)
エヴァ | Trackbacks0






トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/tb.php/861-2b9d629d

| main |